社会貢献
社会貢献~CSRの取り組み

アールライフでは、日ごろから、児童養護施設への支援、ボランティア活動をはじめ、地元プロサッカーチームの応援や子どもたちがスポーツに取り組む環境づくりなどへ企業として取り組み、社員一人一人の意識向上とともに、未来の京都、そして豊かな社会づくりへの貢献を推進しています。

社員がボランティアで参加する「青葉学園芝桜の会」
社員がボランティアで参加する「青葉学園芝桜の会」
青葉学園フットサル大会 『芝桜カップ』
青葉学園フットサル大会 『芝桜カップ』
Supporting of regional sports teamn
児童養護施設 青葉学園

京都府亀岡市の児童養護施設 青葉学園は、予期できない災害や事故、親の離婚や病気、また不適切な養育を受けているなど、さまざまな事情によって家族と一緒に暮らすことができない子どもたちが生活する施設です。
そこで暮らす子どもたちは、高校を卒業すると同時に自立しなければならず、その際に、家を借りることや、新生活の準備、進学する場合は学費の工面など、様々な課題に直面します。
アールライフでは施設への寄付等、子どもたちが安心して社会に巣立ち、夢と希望を持って笑顔で暮らせる環境を作り出すための支援を行っています。
また、広く施設への理解を求める活動として、様々な支援事業の実施を行うとともに、社員が積極的にボランティアで事業のお手伝いを行っています。

 
 
For the future of children
京都サンガF.C.

京都府を拠点とするプロサッカーチーム「京都サンガF.C.」。
アールライフでは、J1昇格を目指すチームへのスポンサー活動をはじめ、ホームゲームにおける子どもたちの招待やサッカーを通して夢を与えられる機会づくりなど、地元のプロサッカーチームを地域をあげて応援する環境づくりのお手伝いを行っています。

 
 
Supporting of regional sports team
バニーズ京都SC

京都府を拠点とするなでしこリーグ2部に参戦している女子サッカーチーム「バニーズ京都SC」。
「京都の地から世界に羽ばたく、プライド高き、夢と希望のある輝く日本一のクラブチームづくりを目指す!」というビジョンを掲げ2018年度よりJ2へとその活躍の場をステップアップしました。
アールライフでは、チームで活躍するとともに国体の京都代表を目指す選手の就労支援を行い、「日本代表“なでしこジャパン”を目指す」環境づくりをサポートしています。
*アールライフは、京都府教育庁が実施する「京アスナビ アスリート求人協力企業」に登録しています。

 
 
upporting of junior sports team
AC.gloria

京都のジュニアサッカークラブ「AC.gloria」は、JFA(公益財団法人 日本サッカー協会)が推進するグラスルーツ推進・賛同パートナー制度の『みんなPLAY!』(補欠ゼロ)に申請し、京都府では1番に認可されたチームです。ジュニアユース(中学生)の「AC.glória U15」、 ジュニア(小学生以下)の「AC.glória U12」、そして女子チームの「AC.gloria girls U-15」(大阪府)が活動しています。
アールライフでは、“未来の日本代表候補”である子どもたちが一人でも多く、サッカーを楽しめるように、スポンサー活動など様々な面からクラブの活動を支援しています。